So-net無料ブログ作成

降誕祭 [日常雑記]



2013年11月16日


繁華街を歩くと、クリスマスの賑やかな飾り付けがうれしい。
なんだろうね、自分には関係ないのに、うきうきする。

小学生の頃、クリスマスからお正月というのは、とっても夢のような期間だった。
とりわけ贅沢をしたわけではないけれど、そういう楽しい時を過ごさせてくれた親には感謝している。
人は子供時代を過ごすために生まれてくるんだよな。
誰にもお返しをしていないのが、ちと心苦しい。

そういえば、「鏡と祝う降誕祭」といったような句を作ったことがあったな。
ああ、十年前に書いている。

幻泉館日録:Happy Xmas (War Is Over)

ああ、浜で高校生カップルの写真を撮った時か。
楽天の画像は、消されてちゃったんで、オリジナル探さないとな。

あ、その翌年のクリスマスに貼った画像が生きてるわ。


千本浜 2003年12月25日


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0