So-net無料ブログ作成

わいせつ、もしくは公序良俗に反すると判断された表現 [PC&network]

だんだん腹が立ってきたので、書いておこう。
楽天ブログの「言葉狩り」のことだ。

5月14日深夜(5/15 2:00amごろ)、私は「祝春一番2008 第3日 #3」というタイトルのエントリーを幻泉館本館ブログほかミラーサイトにアップした。

 →幻泉館日録

 →幻泉館日録@goo BLOG

 →幻泉館日録@livedoor

 →幻泉館日録@So-net

 →幻泉館日録@teacup

 →幻泉館日録@Blogger

 →幻泉館日録@geolog

So-netでは表示が崩れるのでtableタグ内を外し、geologでは字数制限を超えていたので、一部のリンクを削ってあるが、内容はどこもまったく同じだ。
それで何の問題もなく投稿できた。

ところが、楽天ブログだけは本文の言葉を言い換えなければ、投稿できなかったのである。

 →幻泉館日録@楽天

楽天ブログ エラーメッセージ

さて、このエラーメッセージは、なんとも奇妙なのものだ。

「わいせつ、もしくは公序良俗に反すると判断された表現が含まれています」

「判断された」って、どういうことなんだろう。
サ変動詞「判断する」+助動詞「れる」+助動詞「た」。
「れる」の意味は、「受け身」「可能」「自発」「尊敬」の4種類なのだが、そのうちのどれ?
こういうあいまいな表現は、よろしくありませんな。

「楽天ブログのスタッフが判断した表現」なんでしょ?

本当に余計なことをしてくれる。
私には、勝手に貼り付けてくる広告リンクの方がよっぽど不快だ。
他のブログはそこまで下品な広告はあまりない。
なぜ楽天ブログだけがそうなのか?

楽天ブログのスタッフは、中川五郎さんのフォークリポートわいせつ裁判なんて知らないんだろうな。

 →中尾ハジメウェブサイト:フォークリポートわいせつ裁判について、かんたんに

 →幻泉館日録 フォークリポート「わいせつ」事件:ふたりのラブ・ジュース


BlogPet 9条を殺すな!
幻泉館 リンク用バナー

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0