SSブログ

吉田拓郎 これが青春 [書籍と雑誌]

現物をまだ見ていないのだが、シンコー・ミュージックから「ヤング・ギター・クロニクル」というシリーズが出ているらしい。
フォーク時代の『ヤング・ギター』の抜き刷りみたいなものだろう。

団塊世代をターゲットにしているのだろうけど、私もこの雑誌読んで、ギターを弾いていたのだ。
お、なぜかすぐに発掘できた。

Young Guitar

左が1971年5月号。
この頃は隔月刊だった。
定価は250円。

1970年はギター総合誌といった編集で、表紙は写真やイラスト。
1971年になって、「洋楽」LPのジャケットを表紙に使うようになった。
1月号はサンドパイパーズ(The Sandpipers)のアルバム、3月号はCC&R(CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL)だった。
5月号のこれは、メラニー(Melanie)です。

右が1972年6月号。
「結婚しようよ」の大ヒットで、表紙は日本のフォーク歌手に変わった。
高校入試があったけれど、勉強もしないでわくわくとこの動きを見ていた頃だ。

「ヤング・ギター・クロニクル」のVol.1は『吉田拓郎 これが青春』。
とりあえず買ってみようかな。
本当は別冊付録で付いていた歌集が欲しいなぁ。

BlogPet9条を殺すな!
幻泉館 リンク用バナー

吉田拓郎 これが青春

吉田拓郎 これが青春

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: シンコーミュージック・エンタテイメント
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0